App Inventor 2 —— 自分のAndroidアプリを創る

目次

まえかき

チュートリアル

マニュアル

付録

翻訳の経緯

本書の原著は《App Inventor 2 ― Create Your Own Android Apps》で、2014年にO’Reilly出版社から出版して、作者がサンフランシスコ大学からのDavid Wolber教授、AppInventor発明者、MITのHal Abelson教授、GoogleのエンジニアEllen SpertusとLiz Looneyだ。

本書はゼロ基礎のプログラミング学習者に対して、苦手な分岐、繰り返すなどの教えるの代わりに、前13章はおそらく学習者作りたいアプリ実例で、13個の簡単なアプリにステップバイステップの解説するを通じて、学習者はプログラミングするプロセスと基本的な概念に対してある程度理解することができて、そしてApp Inventorのプログラミング方法を把握する。

後ろの11章はマニュアルで、専門の角度からプログラミング概念に対してトピックス分けて解説する、そしてAndroidに対して特有なセンサーとWeb API通信システムの紹介をして、素人の用語においてプログラミングとコンピュータサイエンス概念を説明する。

本書の英語版はBOOK2ウェブサイトから来て、この作品は“表示 – 非営利 – 継承 3.0 非移植”の著作権を採用する。また本書の中国語訳文も参考した。日本語訳文はおなじな“表示 – 非営利 – 継承 4.0 国際 ”の著作権を採用する。

日本語版訳者紹介

訳者は、大学でプログラミングの教育に関わり、情報処理一種技術者、MCSE。2011年からApp Inventorに魅了、授業にも導入した。《App Inventor 2 ― Create Your Own Android Apps》大変参考になったが、和訳本がなので、このサイトを立ち上げ、まず機械翻訳を利用して一括変換して、それから少しずつ修正していく予定。